> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
> 府立図書館の土地所有権、橋下知事が大阪市有地と認める(産経新聞)
 大阪市有地とされてきた府立中之島図書館(大阪市北区)の敷地約3300平方メートルの所有権をめぐる問題で、橋下徹知事は5日、「市の土地であるということを覆すことはできない」として市有地と認める意向を示した。

 橋下知事は一時は司法の場での決着を目指すとしていたが「資料を検討した結果、市のものと感じた。担当部局にも勘違いがあった」と述べ、府有地との主張を撤回。平松邦夫市長には昨年末に市有地と認める考えを伝えたという。

 土地をめぐっては、明治25年に府と旧陸軍との間で土地交換があったとする登記簿が見つかり、府は市に対して府有地と認めるよう総合紛争解決センターに和解あっせんを申し立てていた。市側も市有地と交換した契約書があるとして反論。センターは解決の見通しが立たないとして、昨年12月下旬にあっせんを打ち切っていた。

【関連記事】
大阪府立図書館の敷地紛争、解決の見通し立たず
大阪・中之島図書館の土地所有権 大阪府が和解あっせん申し立て
橋下知事「リニアより現行新幹線」 徳島、南紀の廃港にも言及
「橋下知事に橋渡し役」友人の民間人校長に辞令 軽率と陳謝も
仕事始めで橋下知事「自治体改革のリーディングカンパニーに」

2010年お祭り最高
たこやき屋の売れる法則
2ショットチャット
ネイルサロン
ショッピング枠現金化
[PR]
by 1eip2vzzll | 2010-01-12 22:04