> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
苦手分野に重点=実用問題も多数−学力テストが終了・文科省(時事通信)
 小学6年と中学3年を対象にした全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が20日、終了した。過去3回の調査で理解不足が判明した分野が重点的に出題されたほか、論理的な思考力や表現力を問う問題、実生活に即した設問が引き続き多かった。
 文部科学省は7月中下旬をめどに集計結果を公表する。
 テストは国語と算数・数学の2教科で、基礎知識を問うA問題と、知識を実生活に活用できるかを試すB問題がある。問題数はそれぞれ10〜36問で、昨年とほぼ同量だった。 

【関連ニュース】
全国学力テスト、7割が参加=抽出調査に移行
20日に全国学力テスト=事業仕分けで抽出調査に
学力テスト162万人参加へ=全公立校、13県で
空自談合の企業と契約=学力テスト採点業務
テスト点数かさ上げ=教員が誤答を書き換え

舛添氏 近く離党の意向 新党結成目指し「最後の詰め」(毎日新聞)
福岡県警警察官を逮捕=改造拳銃を所持−銃刀法違反容疑で警視庁(時事通信)
<殺人>34歳女性と5歳長男死亡 刺された傷…京都(毎日新聞)
初日はJICAなど9独法=仕分け第2弾23日にスタート(時事通信)
自民、選挙運動のネット解禁へ公選法改正案(読売新聞)
[PR]
by 1eip2vzzll | 2010-04-24 13:31
法曹人口「ペースダウンを」=時効撤廃には慎重−日弁連会長(時事通信)
 日弁連の宇都宮健児会長は19日、日本記者クラブで会見し、法曹人口の拡大について、「裁判官や検事の数は変わらずに弁護士だけが増えている。現状ではペースダウンが必要」と述べた。月内にも法案が成立する見通しの公訴時効の撤廃には、慎重姿勢を示した。4月の会長就任以来、初の会見。
 宇都宮会長は、現在約2000人の年間司法試験合格者数について、「内部の委員会で検討する」として、具体的な削減目標数は明言を避けた。
 今年11月から貸与制になることが決まっている司法修習費について、「弁護士は現在でも借金を抱えてスタートする人が多い。貸与制になると経済的に余裕がある人しか弁護士になれない」と指摘。修習費の給費制維持を、日弁連として取り組む重点事項に掲げた。
 公訴時効の撤廃を盛り込んだ刑法と刑事訴訟法の改正案については、「被害者感情も分かるが、捜査が長期化すれば証拠が散逸し、えん罪がかえって増加しないか危惧(きぐ)している」とした。
 再審無罪となった足利事件に関しては、「一審段階で菅家さんの声に耳を傾ける弁護ができなかったことは、素直に反省しないといけない」とし、弁護士にも責任があったとの見方を示した。 

<河村市長>議員報酬半減案など再提案へ 議会側は冷ややか(毎日新聞)
米政府、「普天間継続使用」を日本に伝達へ(産経新聞)
築地市場の現在地再整備を検討、都が新組織(読売新聞)
東大並み難関大、61歳おばちゃん入学 英語漬け「留学も挑戦」(産経新聞)
園田氏「郵政民営化は守る」(産経新聞)
[PR]
by 1eip2vzzll | 2010-04-21 20:04
<水死>75歳男性、揖斐川で投網漁中 岐阜(毎日新聞)
 17日午前11時25分ごろ、岐阜県養老町大巻の揖斐川左岸で、投網漁をしていた同県輪之内町松内の無職、寺倉和良さん(75)の姿が見えなくなった。近くの住民から通報を受けた県警養老署員や消防隊員が約5時間後、現場から20メートル下流の川底で寺倉さんを発見したが、既に死亡していた。死因は水死だった。

 同署によると、現場は水深約2メートル。寺倉さんは同日午前11時過ぎ、妻(69)と2人で川を訪れ、コンクリート護岸から投網漁をしていた。妻が目を離すと姿が見えなくなっていたという。【三上剛輝】

【関連ニュース】
イタリア:列車脱線 9人死亡
海中転落:男性が不明…八丈島行きフェリー
転落:弟が海に 助けに飛び込んだ小5男児死亡 佐賀
行方不明:海岸の遺体は長崎・雲仙の18歳女性
転落:橋から2人が川に 30代女性が不明 名古屋市

村木被告の元上司、小豆島町長に初当選(産経新聞)
あす赤塚植物園で緑のイベント(産経新聞)
長野発B級グルメでまちおこし 8月にコンテスト開催(産経新聞)
<村本さん死亡>撮影の映像に別の配信映像 日テレが誤使用(毎日新聞)
現金給付の見直し検討=子ども手当−古川国家戦略室長(時事通信)
[PR]
by 1eip2vzzll | 2010-04-19 22:37
逮捕の警部補、盗撮も=県警が懲戒処分−富山(時事通信)
 金沢市の路上で3月、女子高生につきまとったとして現行犯逮捕された富山県警公安課警部補の坂越正明容疑者(43)が、被害者らのスカートの中を盗撮していたとして、石川県警は8日、迷惑防止条例違反(卑わいな行為等の禁止)容疑で書類送検した。富山県警は同日、同容疑者を停職3カ月の懲戒処分とし、同容疑者は依願退職した。
 富山県警監察官室によると、坂越容疑者はこの女子高生のほか、昨年8月にも富山市内のショッピングセンターで、別の女子高生のスカート内をビデオカメラで盗撮したという。同容疑者は「女子高生の制服姿に興味があった。大変申し訳ないことをした」と認めているという。 

【関連ニュース】
4都県警と鉄道会社連携=15日から痴漢対策強化期間
埼京線全編成に防犯カメラ=痴漢防止に効果、1車両に4台-JR東
さくらポリス、1年で46人摘発=痴漢など情報1616件
警視庁警部補を現行犯逮捕=電車内で痴漢の疑い
警視庁職員を逮捕=女性教諭に痴漢容疑

<スペースシャトル>打ち上げ成功 山崎さんら7人乗せ(毎日新聞)
<使い捨てライター>業界団体がCRの義務づけを支持(毎日新聞)
<参院改革協>来年中に具体案作成へ…今夏1票格差是正断念(毎日新聞)
<訃報>鍋谷鉄巳さん80歳=元体操五輪選手(毎日新聞)
スーツケース詰め遺体、32歳韓国女性と確認(読売新聞)
[PR]
by 1eip2vzzll | 2010-04-12 22:54
大阪の児童養護施設、保育士が2女児に性的虐待(産経新聞)
 大阪府は7日、職員による児童への虐待行為があったとして府内の2件の施設に対し、児童福祉法に基づく、改善指導を行った。

 府によると、ある児童養護施設では、男性保育士(23)が今年1月〜2月にかけ、小学生の女児2人に対し、身体を触るなどの性的虐待をしたという。府は保育士としての信用を傷つけたとして、職員の保育士登録を取り消し。施設側は職員を懲戒解雇した。

 また、別の障害者施設では職員13人が約20人の児童らに対し、叩いたり、強く手を引っ張るなどの身体的虐待をしたといい、府が改善を指導。施設側は職員の処分を検討しているという。

【関連記事】
わいせつ容疑で中学教諭逮捕 教え子、自宅に呼び出し
急成長する「援デリ」の“うまみ”と“落とし穴”
子供の虐待防止へ厚労省専門家会議 「親権の制限法」求める意見も 
40人以上の女児にワイセツ…英会話教師の手口
児童の性的虐待、実父が最多…発見より難しく
「中国内陸部の資源事情とは…?」

薬害再発防止策で医療機関の薬剤師増員など明記―厚労省検討委(医療介護CBニュース)
マナー悪い観光客“罰金1万円”サル条例 大阪・箕面市(産経新聞)
答申無視の派遣法改正、労政審が異例の抗議へ(読売新聞)
捜査概要公表の理由「承知しない」=元警察庁長官銃撃事件−平野官房長官(時事通信)
<訃報>上野保子さん79歳=上野・水泳連盟常務理事の母(毎日新聞)
[PR]
by 1eip2vzzll | 2010-04-07 23:08
黄長ヨプ元書記 来月4日に初来日へ 拉致被害者家族らと面会(産経新聞)
 【ソウル=水沼啓子】北朝鮮から韓国に亡命した黄長ヨプ・元朝鮮労働党書記(87)が来月4日にも訪日し、拉致被害者家族らと面会する計画であることが30日、分かった。複数の関係者らが明らかにした。黄元書記は民間団体の招請を受け、米国に出発するとみられるが、警護上の問題から詳しい日程は明らかにされていない。

 韓国側関係者によると、黄元書記は北朝鮮情勢や人権問題などを訴えるために訪米し、その後、日本に立ち寄る予定という。黄元書記の訪日については、中井洽(ひろし)国家公安委員長・拉致問題担当相が韓国政府に協力を要請し、日程の調整が続いていた。

 産経新聞が昨年10月にインタビューした際、黄元書記は訪日について「日本国民や日本政府の助けになるのなら行く。金正日政権を打倒するために日米韓の連携が重要なことについて話したい」と語っていた。

 黄元書記は、拉致問題については「よく知らない」と述べており、拉致問題に関する新たな情報が出る可能性は低いとみられる。北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさん=拉致当時(13)=の父、滋さんは「何らかの手がかりでも得られたらうれしい。今後、北朝鮮の体制がどうなるのかについて聞きたい」と話している。

 黄元書記は北朝鮮の指導理念、主体思想を体系化した。実現すれば、黄元書記の訪日は1997年の亡命後初となり、海外渡航は2003年の訪米以来2度目となる。

●黄長ヨプのヨプは火へんに華

【関連記事】
金正日総書記の特命チーム「常務組」が動いている
黄長ヨプ氏の日本招致見送り 来年以降に再度検討
拉致問題 黄氏来日で日米韓連携を
拉致対策本部が初会合 首相「早急解決に向けて努力」
訪韓の中井拉致相 黄長ヨプ氏来日への協力を要請
あれから、15年 地下鉄サリン事件

大阪の府立高教頭が大麻所持、現行犯逮捕(産経新聞)
「観察不十分」 さいたま市救急隊の死亡誤判断問題で外部委の検証結果発表(産経新聞)
「受動喫煙防止条例」4月1日に施行、各施設で準備進む(産経新聞)
「5月決着」へ協議継続=普天間移設−日米外相(時事通信)
<サントリー音楽賞>09年度は指揮者の大野和士さんに(毎日新聞)
[PR]
by 1eip2vzzll | 2010-04-02 20:11